引越しをスムーズに行うために!押さえておきたい引越しの基礎知識

引越しは早めの準備が鉄則です!

引越しをスムーズに、そして問題なく終わらせるためには、何とっても早めの準備が大切です。引越しでやらなければならないことは、たくさんあります。もし賃貸物件への引越しを予定しているのであれば、まずは物件を見つけなければなりません。良い物件を見つけたら契約の手続きもありますし、意外と時間がかかります。

また引越しでは、荷物の整理や梱包、市区町村への各種届出も行う必要があります。転出届は引越し日の2週間前から受け付けています。ギリギリになると忙しくて役所に行けなくなるかもしれないので、早めに転出届の手続きを行っておきましょう。

その他、郵便局への転送届や、電気や水道、ガスなどのライフラインの手続きもあります。インターネット関連の諸手続きも、忘れずに行いましょう。

やることリストが役立ちます!

引越しをする時は予め「やることリスト」を作っておくと、手続きのし忘れを防げます。最初に引越しでやるべきことを、全て書き出します。そしてやるべき事が住んだら、一つずつ二重線を引いて消していきましょう。引越しではやる事がたくさんあるため、抜けが発生しやすいです。事前にやることリストを作成して、着実にこなしていきましょう。

荷物の整理は1ヶ月前から始める!

引越しで一番大変なのは、荷物の整理や梱包です。家族が多ければ多いほど、居住年数が長ければ長いほど、荷物はたくさん存在しているものです。2~3日で片付けるのは困難なので、1ヶ月前から少しずつ始めておきましょう。早く始めることで、不要なものをネットオークションに出したり、リサイクル店に売りに行く時間も確保できます。

バスは天候などにより時刻表通りに来ないことも多いですが、自分の家がバスセンターの前ならバスが見えてから玄関を出ても間に合います。バスセンター前の賃貸住宅、お勧めです。

Share if you like!

Read more?