失敗しないための賃貸探しのコツをチェックしておこう

いきなり不動産屋にはいかない

いきなり不動産屋へ行くと必ず失敗します。不動産会社へは自宅で十分に下調べをしてから行くようにしましょう。自分に合った賃貸物件を探すためには頭に入れておく必要な知識や用語がたくさんあります。基本的な事だけでもわかっていないと、不動産会社の担当の人が行っていることが理解できないですし、カモにされてとんでもない悪い物件を紹介される可能性も多々あります。

まずア希望の条件をピックアップ

自宅で物件を探すにしても何も決めないままだと時間の無駄です。まずは借りる部屋に対して希望する条件をピックアップしましょう。物件のある場所や周りのお店、部屋の設備など、一人一人必要な条件は変わってきます。自分が住んでいることをイメージしながら自分にとって住む場所に必要な条件を決めるようにしましょう。

希望の中から優先順位を決める

希望を出したら、その中でも優先順位を決めていきましょう。全部を満たしてくれる物件というのはまず見つかりません。3つか4つくらいに譲れない条件を絞って検索すると良い物件に巡り合える可能性は高くなります。

優先順位の高い条件を満たす物件を

優先順位をつけたら物件を探す際の検索画面で、絶対に譲れない条件を指定して物件を探しましょう。その方が早く自分に合った物件が見つかります。

毎日通う場所から近い地域を

住む場所は特にこだわりが無ければ毎日通う会社や学校が出来るだけ近い地域が良いでしょう。通勤や通学に時間がかかるとそれだけで大きな負担になります。しかし、最寄り駅一つだけだと範囲が狭すぎるので、最寄駅か前後3つくらいの範囲で検索をかけると希望する物件が見つかりやすいです。

札幌市中央区の賃貸は市内でも比較的高額になります。JR線や地下鉄だけでなく路面電車等が利用できるからです。

Share if you like!

Read more?